労働と不動産と時々エムブレム

共に労働、共に労働力投入。

不安や恐怖から抜け出すための行動。

無駄遣いできないと言った矢先に、マイナスのキャッシュフロー

 

物件のための支出と考えれば、納得のいくものだろうか。

 

ポロポロお金が出て行くのが不動産賃貸。

 

儲からないからみんな止めましょう笑

 

火災報知器を付けないまま、客付けしたためここにきて取り付ける必要が出てきた。

 

半分悔しい気持ちもあるが、仕方がない。

 

取り付ける箇所がやけに多いと思うが、取り付ければ10年は持つと思えばランニングコストは低いか。

 

人生で最もたくさん火災報知器を買った日。

 

スマホでピコピコして買い物したのも初めてかもしれない。

 

勤め人だけをしていれば、こういう支出にも遭遇せずに済んだのかもしれない。

 

だが、もう勤め人だけの世界には戻らない。

 

そういう人が増えているのではないか。

 

忠誠を誓っても、沈む船であれば意味がない。

 

自分で勝手に収入源を構築することの大切さ。

 

人から言われたことだけしていれば、その瞬間は楽だが後々身動き取ない人生になりはしないか。

 

労働力投入することも大切だが、考えるということが大切。

 

自分の人生、このままで大丈夫なのだろうか。

 

不安や恐怖から抜け出すための行動ととらえてもいい。

 

きっかけは何でもいい。

 

マネーを資産に変えることを投げ出さない。

 

持続可能な投資。

 

継続し続けるために、自分の財務状況は健全でありたい。

 

歯を食いしばって、お会計する。