無理せず休もう

部屋の掃除をした。

 

ずっと使っている掃除機が発熱しているとこの掃除機大丈夫かな?と

心配になる。

 

チケットの代金を支払いにコンビニへ行った。

 

いろいろな支払いがコンビニで済ませられる、本当に便利な時代になっていると思う。

 

今日は涼しい空気が流れていて短い往復ではあったが気持ちよかった。

 

本を読んだり、ボイシー聞いたり、そんなこんなで日曜日が終わる。

 

こういう休日、ほかの人は自分が思っているより自己投資に時間を注いでいるのかなあと思う。

 

他人が見ていないところで努力するという言葉もあるくらいだ。

 

みんなが休んでいる間に頑張っている人がぼくが思っているより世の中にあふれているのではないだろうかと。

 

更なる高みへ昇るために、みんな頑張っている。

 

一番大事なことは無理しないことだ。

 

体調を崩さないくらいに抑えないと、ベーシックインカムの勤め人としての機能を発揮できなくなる。

つらいけども、翌日の仕事がたまってしまうから毎日通勤している感ある。

有給を使うというのは周りから言われるものではない。少なくともぼくの職場では。

自分で考えて使うべきところで有給カードを行使する。

 

ライブに行く日も有給を使えばゆったり参戦できる。

休まずに出勤するのであれば、勤め人の仕事を終わってからダッシュで会場へ向かわなくてはならない。そんな状態で、スーツという名の戦闘服でライブに汗かいていくのは想像するだけでしんどい。

 

無理せずに休むことが大切だ。

あるいは、毎日の仕事を省エネで捌けられるようになるかだ。