毎日の積み重ねは無理のないレベルで

20時近くまで労働をしていた。

 

ああ、こんなに勤め人で体力を消耗してなにをやっているんだ俺は・・・!

という虚無感を覚えずにいられない。

大体平日は午前中から既に疲れている。

 

事務職の女性で定時退社がしやすい環境であるほうが

+@への注げる時間が明らかに多い。

そこから副収入へ繋げられればいいステージに上がりやすいと思う。

早く帰っていくほかの人たちを見て羨ましいと思わずにはいられない。

ぼくも定時退社をもっと決められれば・・・!

 

とにかく家に帰ってきてからのご飯食べたりする習慣にはそれほどエネルギーを使わない。しかし+@へ取り掛かる場合腰が重い。平準化されてないからだ。

 

楽待で新着を眺めるだけでも小さな一歩である。

待つことも大切だ。

早まって購入することはない。引かなくてもいいババを引いてしまわぬように。

そのババがダメージ少なそうであれば勉強のひとつと思って購入することもありかもしてない。

収益不動産の購入はもちろん早いほうが貯金のスピードが速くなるので十分なメリットもある。