練習

ドラムを叩くことができた。

 

久しぶりにスタジオ練習をしたのである。

 

練習用のパッドを購入したほうが、2時間1,000円するスタジオ代で得る効用よりも長期的には経済的な気がする。

 

シンバルとかハイハットがセットされた状態で思う存分音を鳴らせるというのはスタジオの魅力の1つだ。

 

自宅では騒音問題がどうしても避けられない。

 

ゴム素材の断片なんかを貼り付けてなんかで音を減らす一手間を加える必要がある。

 

ともかく、いい汗をかけた気がする。