小さなハロー効果から始まっている

権力や影響力を持っているものがますます高い次元にいく。

 

r>gというのは一見お金お金しているけど信用とか影響力とか知名度も当てはまるのではないか。

 

錯覚資産を持っている人がその恩恵を受けられるわけで、

持つものと持たざるものの格差が拡大するというわけだ。

 

自分をいいように見せるような良い意味の錯覚資産が有用であって、

あるマイナスイメージが自分にできてしまうとハロー効果によって

マイナスの累乗効果が出てしまう。

 

社長や部長の肩書きが後光になって、肩書きに引っ張られてわれわれも誘導されているのではないかと思った。

 

あのメーカーの偉いさん、本当に偉いのだろうか?と思うようになった。

いつも文章で名前見る程度ではあるが。

 

プラスの恩恵を複利でまわせるようにっていうのは不動産投資に似ていると思った。

 

小さなハロー効果を自分が得られれば、それをテコにより大きなハロー効果を得られるようになる・・・・・とのこと。

 

何か一発当てれているのではないか。

小さなハロー効果を得て高い次元へ到達した人たちというのは。

共通点であると思う。