ストレスが少ない空間を作ると楽

事務仕事をしているときが一番ストレスフルなのかもしれない。

 

倉庫の仕事をしている時間、商品を納品しに車に乗って走る時間。

これらは数字が脳裏から離れるからかもしれない。

 

営業の決まった数字、売り上げ、粗利。

これらのプレッシャーに加えて突然鳴る電話、受信し続けるfax、水面下から突如現れるメールの数々。

 

これらは非常に精神衛生上よくないのではないだろうか。

 

事務所に相性の悪い人がいたらより最悪だ。

 

ギスギスした空間で仕事をしていることになる。

 

ストレスが溜まるに決まっている。

 

それに比べて、外回りは車にいる時間があるので空間に一人だ。

ノイズが減るだけでかなり安定する。

事故を起こす、起こされるリスクは高まるが。

今日も後ろから警笛鳴らされてしまった。

生き急ぐなと、後ろを走っていたドライバーに思う。

そんなに急いでいくところでもないだろう。

信号ひとつ赤で進めなくたってそれで運命変わるものでもないだろう。

 

猛スピードで少しヒヤッとした。

 

まあ今日も生き延びることができて何よりである。