寸志の使い道を考える。

寸志でiPhoneを買うという選択肢を考えてみた。

 

MNPで番号そのまま新しい携帯に移行するべきなのかどうか。

 

電話をする人でないとその必要性は高くないのではないだろうか。

 

しかし、各種申し込み時に登録した連絡先を新しいのに更新するのも手間がかかる。

 

後者の影響が大きそうだ。

電話する人よりも電話番号を登録したところのほうが多い。

 

 

それにしても、LINEモバイルiPhoneが正規の2割引きの価格で販売が始まっていたのは驚きだ。

 

タイミングがよすぎる。

 

購入時はソフトバンクの回線専用機のようだ。

 

ツイッターのタイムラインでソフトバンクの回線で高速なつぶやきもあれば低速で苛立っているつぶやきも見られた。

 

格安スマホでスイスイ通信できるとなればかなりストレスフリーではないだろうか。

お財布にも精神にもやさしい。

 

容量はどうだ。大は小をかねるというが、32GBと128GBで差が大きい。

今のところは128GBで買ってみようかと思う。

 

iPhoneSEはiPhoneでもっとも安いシリーズだが、十分これからもいけるものではある。