誰もしたがらない

見てみぬ振りが蔓延している。

 

自分は関わりたくない。

 

知らぬ、存ぜぬで通す。

 

責任を負いたくない。

 

貧乏くじは引きたくない。

 

こんな思考で仕事は成り立つだろうか。

 

誰かの仕事で社会は回っているというが、

 

誰もしたがらない仕事ならそんな会社はなくなればいい。

 

結局担当である自分がその仕事を引き受ける

 

放置されたお客さんからの注文書は誰も手につけなかった。

 

ぼくの信用がないからだろうか。

 

自分のことは自分でやるというのはわかる。

 

だがそれではいつまでもお客さんに訪問できない。

 

そうさせたいのか?給料は変わらないが業績が落ちるとそうは言ってられない。

 

そんな組織に属している以上、自分の周りとぼくはそんなにレベルが変わらない。

 

この事実を受け入れるしかないのだろうか。