自分の必要経費を減らすしか金は貯まらん

今日は日雇礼子さんの動画を見た。

 

自動車組み立て期間工の話だ。

 

バーチャルながら、さまざまな仕事を今まで経験しているようだ。

 

期間工はしんどいけど希望にあふれたもので、30万ほどの手取りだったとのこと。

 

派遣で来た来た人は派遣会社にとられて20万とのことだった。

 

派遣会社に儲けさすなと思った。

 

今の手取りが少なくて、いい稼ぎの会社に転職しても元気に労働するための費用が増えてはお金が足りないままではないだろうか。

 

それだったら労働力の力をつけて、今の仕事をより省エネルギーでこなせるようになれば、疲労は少なくなる。

 

自分の労働力の価値を高められれば、次のステージでもある程度コストを抑えられて働けるのではないかと思う。

 

そして必要以上の物欲を持つことを止める。固定費を抑える。

 

そうしないとお金は貯まらない。

 

昇給の速度は非常にゆるやかだ。費用の削減のほうが手っ取り早い。

人も会社もこの点は同じだと思う。

 

給料をもらったら種銭の分をさきに差し引いて、残った金額で一月を過ごすようにしたい。