名もなき社畜英雄の日記

FEヒーローズが好きな労働者の日記

感想『落合 陽一氏が語る 「日本人とお金」』

落合陽一さんのこちら。見ていて損はないかと。


落合 陽一氏が語る 「日本人とお金」

 

 

ぼくも拝金主義的なところがあって”うっ”となっています。

毎月決まった額を貯金していて、金額が増えていくのを楽しみというのを否定できません。それは会社辞めてもしばらくの間生活できるようにするためでもあります。

 

宝くじは買ってはいません。

 

でもテレビの話で出てきた豪邸やら他人の貯金残高とかというのはおっしゃるとおりと思っています。だから何?というような。他人のことより自分のことを考えようと。

最近のテレビは意味のない内容が本当に増えている気がします。

オワコンといわれて、自ら終着駅に向かっていると思えるくらい。

気になる場面でCMに入る展開という供給の仕方には需要がまったくないですし、

その展開を変えられずにいる体制が続いているのは問題ではないでしょうか。

 

 

大学に入った時点でポジションを取っていることになっているのですね。

今思えばぼくはサークル&バイト&勉強に終始時間を費やしていたと思います。

価値を生み出していく人になっていかなければならない。

こんな決意みたいなものにも意味はないけど。

 

 

知名度やフォロワー数が多い高い人はスパイラル的に上昇していくのでしょう。

どんどん加速度的に繋がっているのだと思います。

今数が少ない状態をいかに増やしていくか。。。

”突き抜けてないと集まらない”

”勉強すればいいじゃないですか”という発言が印象的でした。

 

 

将来価値が出そうなこと

自分にとって価値があること

 

お金とどう向き合うか。

”未来においてそれが必要なのか必要じゃないのかをなんとなくコメントできるようにしておく”

予測ができるとリサーチができる。

次の一手を打てるようになる。

ものが好きか。

対象が好きか。

ずっとそれを見ていられるか。

 

集中力が大事なようです。

没頭するような自分の中にある情熱。これがあるとないとではうんと違うのかと。

 

質問する人の不動産とか年金についてあらゆるジャンルを質問しているのも落合さんの見解が聞けてよかったと思います。

そもそも年金とは?

なぜ年金が必要なのか?

それを、自分の頭で考えるのが重要とのこと。