変拍子日記

不定期な日記

寝ていたい

ACIDMANの埼玉スーパーアリーナでのフェスに参加できそうだ。

ありがたい。千年先といわずに、もうすぐきっと会える。

 

参加するにあたって、年次有給休暇を発動できるかどうか。

関東遠征を満喫するためのターニングポイントだ。

発動できなければ日帰りだ。それは悲しい。

 

 

 

時間がほしいと思うことが増えた。

会社に雇用されて働くというのは一度はまればなかなか抜け出せない。

沼に沈むかのように行動が制限されていく。働いて無性に金を使ってバクバク食べたり消費したりすることでストレス発散する人もいるだろう。しかしそれでは”金を使った、金が要る、金を稼ぐ”という堂々巡りから抜け出せない。このループワールドから抜け出すことは、資本主義に振り回されない生き方としてもっと広がらないだろうか。抜け出せないから同じ会社に居続けてしまうのではなかろうか。

 

会社側は労働者が抜け出さないようにわざと社内ルールとかで縛りをかけているとさえ勘ぐってしまう。

 

休日は寝ていたい。ましてこんな暑い時期だから外に出るリスクというのは割り増しであろう。インドア派は家で何もしなくても不満ではない。横になることで欲求が満たされるのだ。

そればお金を無駄遣いせずにすむということだ。

消費しろしろと煽る広告に対する抗議の戦術でもある。目を閉じて寝ることで、余計な情報をシャットアウトできる。

 

 

寝て体力回復しよう。夏は気づかぬうちにHPが削り取られている。