変拍子日記

不定期な日記

先に待つ絶望を知りつつ今を楽しむ

飲み会が無事に終わった。

 

楽しかった。

 

初めは加害妄想のせいでみんな乗り気だろうかとか心配しまくった。けどみんな笑顔でいてくれて企画してよかったと思えた。

 

すきっ腹に酒はいかんと思い昼飯を食べたのが17時ごろでやっぱりこのことがまずかったと思う。お料理が思ったより進まない。

 

お酒はビールがあれば十分だ。

ほかの種類のお酒が飲めないわけじゃないけど、事足りるというか、拘りがない。

 

結婚する人

これからしような人

予定がない人

 

お金、仕事、恋愛。人が集まればこの3つの話題がされないことはない。いろんなものがまとわりつく年頃だ。

ボーナスはみんなもらっているようだ。何ヶ月分とかは差し置いて。

ぼくの勤め先はボーナス支給せざる会社である。最近はもらうために必死こいて働くというようなガッツはなくなっている。ない状況下においてはさっさと定時に帰ることがもっとも合理的であると考える。

 

何にせよ、生きている以上前を向いて突き進むしかない。進む先がどのようなものになるかを選べればよいが。

 

世の中には2種類の人間しかいない。

変われる者と変われぬ者だ。

 

ぼくは今のところ後者であろう。

 

わかっていても、どうしようもない。いや、どうもしようとしない。

ただ知るだけだ。それを阻止する力があるわけではない。

 

この先に待つ出来事をただ直面することしかできないのか?

強い意志がなければ運命は変えられぬ。

 

いやーファイアーエムブレムって名言の宝庫ですな。