読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変拍子日記

不定期な日記

出佐賀記

経済成長はもう望めない。

玄海原発の新基準にOKが出たことにより、脱佐賀する人なんかも増えるんじゃないだろうか。

地元の方々は原発運転の実験台になるのか。生まれ育った土地が放射線に汚染されるかもしれない。そこにもう2度と足を踏み入れられなくなるかもしれない。悲しいことだ。

そんな不安を植えつけようとするかたわら、経済人と政治家は夏に動かそうとしている。

 

何か大きなトラブルが起きたとき、責任は誰がとるのか。

東京電力みたく平然としている未来が脳裏に浮かぶ。

3.11の後には故郷に帰れなくなった人が増えた。

あの経験が玄海原発周辺に起きないと、いや、起きたとしても原発賛成!!って言うんだろうな。

原発の仕事があるから町が潤うのか。

原発ありきの体質にどうしてなってしまったのだろう。

 

どうしてまだまだこれから経済成長だとか、伸び代があるかのように思っているのだろう。

 

どうして一般市民は幻想を抱かされたのだろう。

うそだとわかれば目は覚める。だけど眠ったままの人はたくさんいる。

 

政治に、テレビに、広告に。

 

 

大企業の、それも上層部が全部我が物にするためのグローバル化だろう。

 

 

略奪によってのみ利益が発生する。

何もないところからは生まれない。

 

ぼくが今している仕事はまさにその典型だ。

顧客の仕入先をよそからうちに変えるだけだ。

そんな利益を求める仕事は求められているのだろうか?

 

誰かの、地球の将来に寄与するのか?

 

持続可能な世界にするための小さなアクションなのだろうか。

それとも資本主義に踊らされているだけなのか。

 

 

ぼくはそんな会社でなにか握られているからせかせか働いているのだろうか。

給料?弱み?

お金はちまちま貯めてきた。

ある程度の時間は無給でもやりくりできる。

 

 

何かに我慢して一生を終わらせるのか。

お金に一喜一憂せずにやりたいことを求めていくか。

 

 

選べる道は、ひとつだけ

 

奴隷根性、自己犠牲の強い国民性だ。

 

そして欲望のかたまりだ。