読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変拍子日記

不定期な日記

下痢の人がすべき3つのこと

おはようこんにちはこんばんは。

 

 

体調不良が続いている。

 

はじめてだ。

 

ぼくがこんなに調子が悪くなるというのは。

 

食あたりだそうだ。お医者さんに見てもらった結果。

 

何を食べたのが思い当たらない。

 

だが現在外に出ることもなく家でゴロゴロしている。

 

同じ体勢でいるというのは案外ストレスが溜まるんだな。

 

寝ておけば一番カロリーを消費しない

 診てくれたお医者さんが放った言葉だ。

もっと悪い状態ならばベッドで一日点滴しているようだが幸いぼくはそこまでの状態ではなかった。

カロリーを消費しない状態を維持すれば食欲を抑えられる。

 

食事はなくても水分さえとっておけば死なない

汁物なんかもベターである。

僕はうどんがすきなので食べられるとうれしい。

ただ、食べたものがすべて下痢となって出て行くのであまり食べ過ぎた場合はトイレの回数が増えてしまうだろう。

スポーツドリンクか水があれば数日は生存する。

 

会社を休む

これは大事だ。

いつ下痢に襲われるかわからないから。

通勤電車なのか、外回りの車なのか、どこでも危険が付きまとう。

周りの人が時間を多少犠牲にしてこちらの面倒を見ることになる。

ぼくはちょっと貸しを作った気持ちになる。

いつか彼らにこの分を返さなきゃって思う。

だったらノーワーク・ノーペイなんだから最初から休んだほうが一番効果的だ。

1日分の給料はあきらめて、回復に専念するほうがいい。

出社しても早退する可能性もある。

ぼくがいなくても、会社は回る。一部の読者の皆様の環境もそのはずだ。

 

ぼくは会社を休んだ。

病院に行った平日の昼間。地元は爺婆であふれていた。

しかし普段見ることのない景色に新鮮味を覚えた。

平和な空気が流れていた。こう表現すればいいのかも。

 

 

お疲れ様でした。

ありがとうございました。