読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変拍子日記

不定期な日記

地震に強い何か

おはようこんにちはこんばんは。

 

 

熊本で地震が続いている。

 

 

震度レベルが毎日地震速報としてテレビの上方に表示される。

この間は鹿児島も表示されたなあ。

 

そんなことを思いながら、関西圏で今日も仕事に従事する日々。

 

僕のような被災地から遠い人は今回の出来事をきっかけに防災グッズを買おうと行動しているだろうか。

 

そのような人は多いのだろうか。

自分事として捉えて、行動を起こす人はどのくらいいるのだろうか。

 

多くの場合、他人事として脳で判断され、そのままスルーだ。

何も起こらない。

何も買わない。

 

そこから一歩踏み出せるか。

明日はわが身と知っていながら、体験しないと気づかない。

人間とはそういうもので、悲しい。

何事も経験だ。

自分事として扱われた経験。

他人事は、人の不幸は蜜の味として、メシウマになるだけだ。

そこに自分が変わる要素はない。

 

僕は防災グッズを買うくらいはしようと試みる。

重い腰だ。

意外と値段が張るようだ。

そこにひるんではいけない。

簡易トイレ

乾パン

テント

ガスボンベ

両手ふさがるから台車もあればいいな。

いろいろあるんだなあ。

結局非常時に何が必要か。

それすらも考えたことがないのだ。

考えるきっかけを与えてくれる。

そう考えると自分事だが、震災を軽視しているように思われるだろう。

”今も避難所でストレスフルな生活を送っている人がたくさんいるのに何がきっかけをくれた、だ!”

こういった風に。

 

 

次もいつ、どこで地震が来るかわからない。

環境を一変させるほどのダメージ。

そこに適応して生き延びることができるかどうか。

 

そんなことを考えていても、

仕事をしている最中に襲われるかもしれない。

自宅から遠いところにいれば防災グッズも効果を発揮しない。

常に持ち歩けるもので災害に強いものはあるだろうか。

 

 

お疲れ様でした。

ありがとうございました。