読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変拍子日記

不定期な日記

パックス・ショーンK(ケー)ナ

おはようこんにちはこんばんは。

 

 

連休が終わる。

 

明日から仕事が再開する。

 

仕事というのは本来楽しいものだと本に書いてあった。

 

今、俺は仕事を楽しんでいるか?

楽しんでいないならば、なぜそうなっている?

 

目標、人間関係、仕事内容・・・。

俺をげんなりさせるものは何だ?

 

この仕事で成し遂げたいことはあるか?

出世?昇給?ほかには?

お客さんに良い影響を与えられるだろうか?

 

仕事で成し遂げるか?

趣味で成し遂げるか?

趣味の延長戦上に足場はあるか?なければ建設してやろうか?

 

底辺さんの記事なんかを拝見していると、何らかの成果物を創っておきたい。

kanchigai.biz

今いる状況ではポートフォリオを提示する必要がないから準備していない。

こういうと怠慢である。

どこにいたって、これからは自分の成果物を自ら提示していかねば大衆という沼地から出られない。

 

 

キングコング 西野さんのQ&A

www.instagram.com


これからは
「好きなことでしか飯を食っていけない」
という時代がくる。

仕事は自分以外から奪われる。今爺、婆の連中は逃げ切れる。

逃げ切れるという自覚があるならば、部下や若手は彼らに幻滅、失望する。

彼らと同じ看板を背負って仕事をしていては、自分が所属している組織のイメージは悪くなるからだ。たとえ自分が一生懸命仕事に取り組んでいたとしても、だ。

 

自分の趣味であれば侵略されない。

芸術は同じものが作られない。

とてもよく似ている、パクられたものが流通していて著作権の訴訟なんかは起きているが。

自分が好きなことでどうやって飯を食うか?マネタイズするか?

これはライスワークに陥りかねない気がなくはない。

 

 

 

クローズアップ現代のAI、ロボットによる仕事の代替、

www.nhk.or.jp

失業する雇われ、ベーシックインカムの是非。これから人口は減っても、生産量は増え続ける世界がくる。世界でなくとも、日本ではくる。財源をどうするか、シュミット氏は質問された。政治屋は足の引っ張り合いをするならこういう最先端の事柄について議論をしていただきたい。政治家になりたいだけの人はもう少し頑張ってほしい。

 

そんなめまぐるしく動く世界にいながら、ショーンK氏で話題はもちきりだ。

実に危機意識の低いテレビ局の人たちだと思う。数字取れるものだから取り上げるのは作り手の心理だと思う。

彼らもまた、逃げ切れる世代の意思決定によって動いているのだから仕方がないのだろうか。

そしてそのチャンネルをつけている俺もまた、確実に搾取されつつも生きている。

 

お疲れ様でした。

ありがとうございました。