変拍子日記

不定期な日記

【5つの資質】ストレングス・ファインダー【やってみた】

おはようこんにちはこんばんは。

 

ストレングス・ファインダー、買いました。

www.amazon.co.jp

 

177の問いかけ。

どちらかが一方の反対という意味内容ものではなかった。

 

当てはまる、どちらかといえば当てはまる、どちらとも言えない。

よく適正診断で出てくるような5つのポイントから一箇所選ぶ方式だ。

 

35分くらいで、すべて選択し終わる。

 

アメリカに情報が伝達され、管理されるというのはちょっぴり気になることではあるが。

 

最上志向

責任感

調和性

着想

内省

これらが強い傾向として出てきた。以下こぴぺ。

 

最上志向

優秀であること、平均ではなく。
これがあなたの基準です。
平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。
平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。
自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。
真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。
生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。
そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。
あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。
このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。
あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。
同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。
あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。
あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。
それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。
その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

 

責任感

あなたは責任感という資質により、自分がやると言ったことに対しては何でもやり遂げようという強い気持ちを持ちます。
それが大きかろうと小さかろうと、あなたは完了するまでそれをやり遂げることに心理的に拘束されます。
あなたの良い評判はそこから来ています。
もし何かの理由であなたが約束を果たせない時、あなたは相手に対してそれを何らかの形で埋め合わせる方法を無意識に探し始めます。
謝罪では十分でありません。
言い訳や正当化は問題外です。
あなたは埋め合わせが終るまで、生きた心地がしません。
このような良心、物事を正しく行うことに対する強迫観念に近い考え、
非の打ち所がない倫理観、これらがすべてあいまって「絶対的に信頼できる」という高い評判を生み出すのです。
人が新しい責任を誰かに任せる時、まずあなたに目を向けるでしょう。
あなたがその責任を必ず果たすことを知っているからです。
人々があなたに助けを求めてくるとき――すぐにそうなるでしょうが――あなたは選ぶ目を持たなければなりません。
進んで事に当たろうとするあまり、できる範囲以上に仕事を引受けてしまう場合もあるからです。

 

調和性

あなたは同意点を求めます。
あなたは、衝突や摩擦から得るものはないという考えを持っているため、そのような争いを最小限にしようとします。
周囲の人々が異なる意見を持っていることが分かると、あなたはその中の共通する部分を見出そうとします。
あなたは彼らを対立から遠ざけて調和に向かわせようとします。事実、調和はあなたの行動を左右する価値観の一つです。
人々が自分の意見を他人に押しつけるために無駄にしている時間の多さは、あなたには信じがたいほどです。
もし私たちが意見を述べることを控え目にし、代わりに同意や支援を求めるようにすれば、皆がもっと生産的になれるのではないでしょうか? 
あなたはそうなると信じています。そしてその信念によって生きています。
他の人が自分の目標や、主張や、強く抱いている意見を声高に話している時、あなたは沈黙を守ります。
他の人がある方向に動き出すと、あなたは調和という名のもとに(彼らの基本的価値観があなたの価値観と衝突しない限り)、
喜んで彼らに合わせてあなた自身の目標を修正するでしょう。
他の人たちが自分たちのお気に入りの理論や考えについて議論を始めると、
あなたは論争を避ける方向に持っていき、全員が賛同できる、実用的で地に足の着いた事柄について話すことの方を取ります。
あなたの見方では、私たちは全員同じ船に乗り合わせていて、この船をこれから行こうとしている所に到着させる必要があるのです。
それはしっかりした船です。単に自分が船を揺することをできることを示すために、わざわざ船を揺する必要などないのです。


着想

あなたは着想に魅力を感じます。では、着想とは何でしょうか? 
着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。
あなたは複雑に見える表面の下に、なぜ物事はそうなっているかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。
着想とは結びつきです。あなたのような考え方を持つ人は、いつも結びつきを探しています。
見た目には共通点のない現象が、何となく繋がりがありそうだと、あなたは好奇心をかき立てられるのです。
着想とは、皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。
あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます。
それによって人々は、その事柄を、変わっているけれど意外な角度から眺めることができます。
あなたはこのような着想すべてが大好きです。なぜなら、それらは深い意味があるからです。
なぜなら、それらは目新しいからです。
それらは明瞭であり、逆説的であり、奇抜だからです。
これらすべての理由で、あなたは新しい着想が生まれるたびに、エネルギーが電流のように走ります。
他の人たちはあなたのことを、創造的とか独創的とか、あるいは概念的とか、知的とさえ名付けるかもしれません。
おそらく、どれもあてはまるかもしれません。
どれもあてはまらないかもしれません。確実なのは、着想はあなたにとってスリルがあるということです。
そしてほとんど毎日そうであれば、あなたは幸せなのです。

 

内省

あなたは考えることが好きです。
あなたは頭脳活動を好みます。
あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。
あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、
イデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいはほかの人の感情を理解しようとしているのかもしれません。
何に集中しているかは、あなたのほかの強みによるでしょう。
一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。
「内省」の資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。
単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。
あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。
なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。
あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。
あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。
この内省作業により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。
あるいはこの内省作業は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。
それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬもののひとつです。

 

 

 

これらが僕に見られる資質だという。

あたっているというか、おっしゃるとおりなものがある。

おおむね僕のことを分析していると思えた。

コミュ障のようなものでも資質として今ならとらえられる。

着想とか、内省とか、考え事大好きなんだと思う。しゃべることなく、頭をフル回転させるといったところか。

 

ここからなんだと思う。

これらをうまく自分に取り込んで生活に活かすべきということ。

仕事に、趣味に活かすということ。

 

何も悲観する必要はない。

 

資質という表現である以上、マイナスに考えるべきではない。

くどいが、活かせるものであるのだ。

プラスにもっていける。今はゼロであるものが。

今の生活で十分に発揮できるのかどうかはわからない。

環境を変えることでもっと自分の特徴にフィットした働き方ができるかもしれないし、

そんな環境ないのかもしれない。

 

先天的なものではない。

生まれながら責任感だったり考え事したりはしない。

生きていたらこんな人間になっていた。それだけのことだ。

そしてその生き方、これまでの生き方、自分を受け入れられるか、それだけだ。

受け入れて、自分はこれからどうするか、だ。

未来は変えられると信じたい。

この5つの資質と共に。

絶望の未来を、希望の未来へ。

 

お疲れ様でした。

ありがとうございました。