読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変拍子日記

不定期な日記

誰かが、きっと。

おはようこんにちはこんばんは。

 

気づかないフリ

見ないフリ

はびこっている。

 

知らないことは恐ろしいことだ。

同時に

知ってしまうというのは恐ろしいことだ。

 

 

知らなければ良かったなんてことは世の中たくさんある。

知らぬが仏という言葉もある。

 

知る前の自分と、知った後の自分。

知った後、君はどうする?

頭の中で問いかける。

 

立ち向かうか、引き下がるか。

後者を選択できた時点で、僕の代わりはいくらでもいることを認めたような気になる。

誰かが僕の変わりになってくれる。

そんな淡い期待を誰もが持っている。

誰かがやらないといけない。

仕事とはそういうものだ。最近思うようになった。ようやくだ。

 

前者を選び続け、自ら矢面に立つ。

怖いことだ。

集中攻撃を受ける。

最前線は常に狙われる。

怒られ、非難される。

それはそれは怖い。

自分がそんな目にあうのが目に見えているならなおさら後者を選びたくなる。

自分が傷つかなくてすむから。

 

傷つかずにはいられない。

誰かが自分の代わりに傷つく。

それを見て僕は安心するだろうか。傷つかなくてラッキーという具合に。

それとも申し訳なく思うだろうか。

 

俺がやる なんて威勢のいい人を見ることがなくなったと思う。

誰もが自分にとって無難な選択肢をとりたがる。

責任は俺が取る、なんてかっこいいせりふをドラマでも見ない。

自己防衛で手一杯だ。

自分が大好きだ。

みんな大好きな自分を傷つけたくない。

 

お疲れ様でした。

ありがとうございました。