読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変拍子日記

不定期な日記

圧倒的な量

おはようこんにちはこんばんは。

 

 

毎日1記事作るのに精一杯な労働者です。

ブロガーともなれば1日でいくつもの記事を、それも何千、何万字というボリュームで書くと思います。

 

圧倒的な量です。

 

「労働」ということをしていないからエネルギッシュなのではないでしょうか。

僕らは労働をしている。8~10時間会社に時間を売って、金をもらっている。

そう。もらっているのであって、稼いでいるような感覚になっていないのです。

この感覚は早急に直して、稼ぐことをしたほうがいいのですが。。。稼ぐ力を身につけないとこの先沈み行く日本国で生き延びれなさそうです。

 

でもブロガーがしていることは労働ではない。

ブロガーにとってのブログは仕事であって、労働ではない。

仕事という表現がいいかわかりませんが。

書きたいから書く。だからではないでしょうか。

書きたいから、書くことがあるから、伝えたいから、書く。

気持ちの奥底に煮えたぎるような情熱。

労働には持ち得ないものではないでしょうか。

ぼくも仕事がこの先好きになることがあるかもしれません。労働から仕事にアップする日がくるかもしれません。先のことはわからないから。

物事を好きで取り組んでいるときのエネルギー、情熱というのはすさまじい。

 

 

 

 

 

ただ脱帽するのです。

情報の収集力が高いから1日に何度も書けるのだろうし、得た情報を加工する技術を持っているから伝わる文章を生み出せるのだと思います。

プロフェッショナルであります。

 

2万時間でプロになり、力が身につくなんて言葉があると思います。

プロになるには地道に前進あるのみですね。

 

 

お疲れ様でした。

ありがとうございました。