変拍子日記

不定期な日記

1割vs9割

 

おはようこんにちはこんばんは。

 

 

 

イチゴ狩りを最後にしたのはいつでしょうか。

僕は覚えておりません。あしからず。

 

しかしながら、この有様はなんでしょう。

ただ食べられることなくちぎってすぐ捨てたようなものばかり見受けられるのは気のせいでしょうか。

ここは氷山の一角といったところでしょう。日本にはイチゴ農園はたくさんあります。

そしてちょこっと口に入れられて捨てられるようなイチゴがあふれていることでしょう。

 

人の飽食は酷くなっているようです。

このまえも糖質を制限するという人の身勝手な理由で定食のご飯だけ残した画像を見ました。

供給サイドの気持ちを考えていない。

自分の口に合わないから、ということでしょうか。

 

イチゴのケース。

ヘタの直前まで食べられるんだということを参加者側が知らなかったとしたら?

知っていながらあの食べ方をしていたのとは過程が違います。

知らなかったのであれば、それは運が悪かったということでしょう。

 

教えてくれる人がいなかった。

教わろうとしなかった。

こんなもんだと思います。

自分の生まれた環境で考え方も育まれます。

 

人間の思考は環境が9割

 

パクリコピーできました。

 

9割というのがあふれていますよね。

 

見た目が9割

仕組みが9割

伝え方が9割

9割が●●

 

本屋はこんなものであふれています。

 

先駆けが何かはわかりませんが、売れたコピーであるならばすばやく皆パクったのでしょう。パクる時はすばやく。

 

イチゴのケース。

9割の人はキチンと食べていると思います。

1割の人が今回のようなへたくそな食べ方をしている。そんなところでしょう。

1割をピックアップしているから、僕らの目に映って、また情報提供者の術中にはまる。

 

情報リテラシー、大事です。

 

お疲れさまでした。

ありがとうございました。