変拍子日記

不定期な日記

問題にしないと抱え潰れる

おはようこんにちはこんばんは。

 

何かスムーズに流れている感覚。

気のせいかもしれない。

だが、無事に今週も木曜日まで生きている。

それでも、どこかうっすらとまとわりついている気がする、負のオーラ

 

何か問題が起きそうな気がしてならない。

実際に問題は起きている。

しかし問題にしていないのである。

 

「問題は問題にしない限り問題ではない」

これまた俺ガイルで出てきた言葉だ。

 

どうして人間は問題を隠したがるのだろうか。

咎められることを恐れるから。

自分が矢面に立たされ、制裁をくらうのを避けるため。

大体は自己保身のためだ。

いざ問題になったときの反動たるや。

「どうして言わなかった」

「すぐ対策をしていればこうはならなかった」

このようなことを往々にして言われるであろう。

実際、言う側の人間のほうが経験豊富で、経験則から導き出せる真理といったところか。ボヤであるうちに消火するだとか、言うし。

 

人間の不合理さ全開のモデルだろう。

 

わかっているはずなのに、

何度も見てきたのに、

どうするべきかもわかっているのに、

それでも行動しない。

 

「問題しない限り問題ではないから。」

 

 

お疲れ様でした。

ありがとうございました。