読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変拍子日記

不定期な日記

好き嫌い

おはようこんにちはこんばんは。



それは相手が決めることだ


そんなことがよくある

その情報要るか?
それは理由になるのか?それともただの言い訳か?
相手は僕のことどう思っているのか?
これ渡したら喜ばれずに邪魔になるかな?

自分で決めることもたくさんある

相手のことをどう思うか
自分のことをどう思うか
自分の思考に基づいた行動
自分の感情に基づいた行動



気にしすぎるというか、
キョドッている、みんな。
僕自身もそうだ。
上司が僕のことどう思っているか
お客さんがどう思っているか
目の前の相手がどう思っているか。

他人の評価と言い換えることができる。
評価されてきて生きてきたからだ。
小学校でよくできた、できた、とか。
中学校で1〜5の点数だったり、
高校で単位認定40点未満は再履修だったり。
大学でも単位が取れたか取れていないか。

気になって当然だ。当たり前なのだ。

だからこそ、これまでの感覚を捨ててもいいと思う。

相手がどう思おうがそれは相手が決めることであって、
自分はただそれを受け入れることができればいい。
受け入れずにスルーしてもいい。

ああ、そうなんだ。

こんな感じで受け流してもいいんじゃないか。


自分も目の前にいる人のことをどう思おうが勝手なのだ。
嫌い同士が一緒の空間にいても苦しいだけだ。

最終的には好きか嫌いかで分かれる。


お疲れ様でした。
ありがとうございました。