変拍子日記

不定期な日記

イライラの矛先

おはようこんにちはこんばんは。

自動車免許の更新
休みの日に働く人
人数は思っていたより多かった
人海戦術でとにかく捌くスピードを上げているように見えた

それでも行列はできる
渋滞する
いらいらする人が現れる
おいおいおい、と思う
秩序を乱さないでほしいと思った
黙って指示通りに待てないのかと思った
そしてそれはジジイであった
ええとししているからこそ、自分の主張を押し付けたがるのだろうか
早くしろ、早くしろ、と。


おじいさんはどうしてああも厚かましいのだろうか
おじいさんに限ったことではないが、年をとると態度がでかくなる傾向がある。
自分は偉くなった錯覚でも覚えるのだろうか
たまたま早く生まれたに過ぎない

こうして僕が書いていることもはたしてどうかとは思う。
謙虚であれとか、秩序を乱すなとか、
無駄に波風立てるべきでないという意見。
言いたいことも言えない世の中ではある。
言いたいことを言ってすっきりしたほうが少なくとも自分の中にあるストレスを吐き出せる。



お疲れ様でした。
ありがとうございました。