読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変拍子日記

不定期な日記

キャンノットキャンセル

おはようこんにちはこんばんは。


言うべきか
言わざるべきか
言わなければならないのか
言ってはいけないのか


商社なので、
ユーザーに「こいつらのせいで高い買い物させられている」と思われてはいけないのです。

間に入る以上、

こいつらから買わないと手に入らない
こいつらから買わないと安く買うことができない

そう思わせないといけないのです。


キャンセル不可の商品は
キャンセル不可ですよと伝えなければならないのです。
代理店から得た情報をそのまま伝えなければならないのです。
時と場合によるかもしれませんが。


今日得た教訓なのです。
キャンセルできないというのは恐ろしいことなのです。
返品できないものは世の中にたくさんあるのです。

返品 文化 などでググるとアメリカは結構返品に対して寛容なようですが
ほかの外国ではどうなのでしょう。

いいのかこれで?
立ち止まって
相手に伝えていいことなのか
そうでないのか
考えてみましょう。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。