変拍子日記

不定期な日記

しがみついたその崖は

おはようこんにちはこんばんは。


社内再編中
最少数での構成のため、ひとりとて欠けてはいけないような状態です。
おじさんたちはあと数年間しか勤めないのでしがみついていればいいだろうという考えでしょうが、僕や先輩は定年までまだまだある。
あたかもずっと今いる会社で勤め続けるかのように戦略が練られていく。
社長の手によって。

辞めようとした人がいる。
社長が呼び出し本社に来る。
話の内容はわからない。
だけど辞めようとした人の意思は変わるだろうか。
辞めたいと思いつつ勤め続けるのは精神的にいいとは言えないでしょう。
確証はありませんが。。。

春は出会いと分かれの季節ですねえ。
定年で辞めるお客さん、仕入れ先さん。
団塊世代が特に多いです。
僕みたいな年代の人も転職考えている人結構いるのかな?
僕の周りではあまりいません。

ひとつの会社だけじゃない。
会社はたくさんある。
僕ら一人ひとりも、戦略を練りながら行動を起こさなければならない。
何も考えずに会社を去るもんじゃない、というのはどこからか自分の耳に入ってきてなんとなくそうやなとガッテンしている気もします。


取り合えず音楽を聞きましょう。
音で楽しませる    音楽
音が楽しくしてくれる 音楽
音で楽しむ      音楽

ゼノブレイド より ガウル平原です。
きっとスマッシュブラザーズで知った人も多いでしょう。僕もです。


お疲れ様でした。
ありがとうございました。