読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変拍子日記

不定期な日記

若さ

おはようこんにちはこんばんは。


以下、お世話になった人の言葉そのままです。
メモ書きといえば言葉が悪いですが忘れないためにそのまま載せます


 君はまだ若い。できることとできないことを決めてしまうには早すぎる。まずはなんでもやってみよう。君の可能性は無限。なんだってできるし、なににだってなれる。
 君はまだ若い。間違ったって構わない。ただ間違いに気がついたときは、しっかり謝って間違いを正してほしい。いつからだって、どこからだってやり直すことはできるんだから。
 君はまだ若い。理由もなく不安になることや、自分のことがわからなくなることもあるだろう。でも大丈夫。みんなそこを通ってきたよ。正解がない人生で自分で自分の答えを出そう。そうやって成長していくんだよ。
 君はまだ若い。頭でわかってはいても、我慢できないときがある。だけどもしその我慢が、自分にとって必要で避けて通れない我慢だとしたら、そのときはどうか逃げないでほしい。逃げる自分に立ち向かってほしい。
 君はまだ若い。無知や未熟さゆえに誰かを傷つけることがあるだろう。そんなときは素直な気持ちで反省して、言葉に出して謝ろう。謝る勇気は相手を助け、自分さえも助けてくれる。
 君はまだ若い。だから思いっきり羽目を外したくなることもあるだろう。そんなときは我慢しなくていい。ただ、その結果起きる出来事のすべての責任から逃れることはできない。そのことだけは知っておこう。
 君はまだ若い。ときには間違っていることに自分で気がつくことすらできない。だから謙虚で素直な気持ちを持とう。教えてくれる大人の声に耳を傾けよう。素直さはきっと君を救ってくれる。
 君はまだ若い。だからと言って、いつまでも子どものままじゃいられない。大人になるということは、君が思うほどわるくない。ある意味で不自由にはなるということは、同時に今より君が自由になることなんだから。
 君はまだ若い。今はまだできないとあきらめて、何かをやめてしまいそうになるかもしれない。でも考えてほしい。そのうち勝手にできるようにはならない。今できないことでも、そこでやるからできるようになる。挑戦することをやめないでほしい。
 君はまだ若い。ここに書いたすべてのことが、今はまだわからないかもしれないし、できないかもしれない。それでも構わない。いつかわかる日が、できる日がやってくるかもしれない。君の役に立つその日まで、どうかここで読んだことを忘れないでほしい。君が幸せになるための、ヒントがきっと見つかるはずだから。

こうやってだれかのために贈る言葉を自分の中で考えて、抽出できる人になりたい。
贈ってひとりでも元気になってほしい。
飽きることなく挑見続けること。
逃げるまえに立ち止まって考えてみること。
本当にこれでよいのか?
責任を持ってその行動をとることができるか?
冷静であれ。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。