名もなき社畜英雄の日記

FEヒーローズが好きな労働者の日記

2013 END

おはようこんにちはこんばんは。


ガキの使いですかね。
紅白歌合戦ですかね。
そんなことはともかく

2014年が始まろうとしている。
年月が生まれ変わる
そんな予感。

ACIDMANをただひたすらに再生し、
楽譜はまだかと耳コピが始まり
髪の毛はストレス社会に流され、
めがねが最後に破損してしまう。

そんな1年でした。
新しいめがねで2014年を生きていきます。


この空はいつまでも続く
美しいものそうでないもの
形あるものはすべてなくなり
身の回りのものもいつか目の前から消える。

それでも僕らはいま目の前にあるもののありがたみを
感じることのないまま生きている。
なくなったときに初めて気づく。
もっと前から動いていればよかった。
人間はそういう生き物だと思う。

当たり前という感覚によって支配され、
生かされているという実感を失う。



明日はどっちだ


お疲れ様でした。
ありがとうございました。