舌から出血していた。 なんかよくわからんが全体的に白い。 舌癌や血腫の可能性があるということで少しそわそわしている。 とりあえず今日の歯磨きでは舌も磨いておいた。 舌が白いと口臭も危なくなっているサインだという。 なにかと舌は異常を知らせてくれ…

定時で脱出する

何か大切なものがある。 そんなものが心の中にあれば、どうやって早く会社から脱出するかを考える。 いつも以上に。 観たいものがある、 やりたいことがある、 何でもいい。 その目的のために一目散に脱出した。 今日死ぬのなら、死ななくても必要以上に会社…

小さなハロー効果から始まっている

権力や影響力を持っているものがますます高い次元にいく。 r>gというのは一見お金お金しているけど信用とか影響力とか知名度も当てはまるのではないか。 錯覚資産を持っている人がその恩恵を受けられるわけで、 持つものと持たざるものの格差が拡大するとい…

いきなり自分でハードモードを選ばなくてもいい

1月後半からほぼ毎日こつこつやってた体幹トレーニングの内容と感想。おかげさまで胴体はムキムキになり疲れにくくもなりました。で、何が言いたいかというと、らくじゃないよ!ってとこです。 pic.twitter.com/slHgCJCXLx— とりから(神田達志)金曜東T24…

人生、タイプ一致で攻めるのが吉

夏休みが終わるまで今日を含めてあと2日だ。 少しずつ積み上げつつも情けない休日を過ごしている。 幸い夢に仕事の関係者は出てきていない。 この休み、暑すぎて外に出るのも億劫である。 汗をかいたり運動したりすることが重要なのはわかっているのはわかる…

テレビとネット

テレビは 山根明さんと甲子園の話題で時間をつぶしている。 テレビに出ている人も関心を持って、下調べをする時間を割いて 自分と関係のないことについてコメントを求められる。 同じことを朝から夕方まで。楽な仕事だなあと思わなくもない。 ネットは それ…

課金を止める勇気

ファイアーエムブレムヒーローズが好きだ。 ソシャゲはゲームで特に現実世界のぼくに対して課金を求めるなどデメリットもあるも のである。まして主に1人でするゲームだ。自分との戦いである部分が多い。 課金するかどうかも自分との戦いだ。 ソシャゲに課金…

誰もが貯めるところから始めている。

毎月の給与明細は、税金で抜かれた後のクリーンな支給額をぼくに見せ付けてくる。 ぼくのレベルでこんだけごっそり持っていかれている感があるということは、 高所得層の勤め人は節税に関心を持つわけだなあと思うわけである。 種銭を貯める手段としては先に…

積み上げるのみ

ふんどし王子さんの本を読んでいた。 肝は”今”行動するということだと思う。 あと周りの人に恵まれているというか、ネットワークを構築しているところがすごいなと思った。 お盆休みはまあ本を読んだりネットしたりで終わるだろう。 友人は今何しているとか…

不要なお急ぎ便はしない

ふろむださんの本を買おうと思って最寄の書店へ足を運んだ。 結局見つからず、別の目当ての本を探したがそれもなく、 ネットでぽちった。 最初からこうした方が楽だし早いしいいことずくめなのはわかっていた。 運動もかねて歩く時間を作ったのだった。 今日…

継続が続かない。

何事も寝る前にすることが重要だ。 布団で横になったら最後、次の朝になっていた。 寝る前の歯磨きから、何か平準化のためにしていることまで 寝る前にやると決める意思。 これが毎日保持できているかどうか。歯磨きはしたけども。 ぼくは寝てしまっていた。…

失敗しても、生きている!

自分でミスしたことに関して自分自身で尻拭いできないときに無力感を感じる。 他人に自分の尻拭いをさせてしまうという申し訳ない気持ちが生まれる。 自分でリカバリーできる範囲にあるならばもちろんそこに時間を費やす。 一番いいのはそういう事態に陥らな…

ストレスが少ない空間を作ると楽

事務仕事をしているときが一番ストレスフルなのかもしれない。 倉庫の仕事をしている時間、商品を納品しに車に乗って走る時間。 これらは数字が脳裏から離れるからかもしれない。 営業の決まった数字、売り上げ、粗利。 これらのプレッシャーに加えて突然鳴…

平準化はとにかくやるしか進まない

頑張ってする何かを、平準化するための道のりは険しい。 飯を食べたり、寝たりすることは平準化しているのに、 その物事をやるにあたって重い腰を上げるようなエネルギーを使う感じ。 これがあるうちはまだまだ平準化できていない習慣なのだろう。 毎日通勤…

回せる仕組み

人がいなくなる提で会社をまわす仕組みを構築できているかどうか。 また欠員がでそうだ。 しばらく休むとのことだが、募集要項載った紙がプリンタから出てきた。 非常に綱渡りな状態であるということだ。 えらい人にまかせっきりなこと、その営業しか把握し…

自分のためになることを考えよう

高校野球の開催式があった。 皇太子さんや朝日新聞の社長が挨拶をしていた。 試合は少ししか見なかった。3試合目だったと思う。 本を読んだりボイシーを聞いたりして1日が終わった。 球児たちや看板を持った女の子が大変そうに見えた。 彼らが一番挨拶ええか…

”行動を起すべきなのです”

”行動を起すべきなのです” ペルシス公セフェランから出たこの台詞。 個人的には今も色あせない、響く言葉だ。 実際行動しないと求めているものは手に入らない。 失い続けていくのだ。 めちゃくちゃ薄っぺらい自己啓発だが、そこは気にしないでくれ。 時間を…

夏は生命維持をより重点項目に

生命維持のために自動販売機でスポーツドリンクを買った今日。 自動販売機から買うことはすこし心が許さなかった。 町中にあって、電気を消費しているのではないだろうか。 そんな地球環境のことを思ったところで自動販売機を設置する会社は設置することで利…

途絶えた

寝てしまった。 毎日継続していたものが途絶えてしまった。 自己嫌悪だ。。 意志の弱さの表れだろうか。 たった10何日かもしれないけど続けていたのにまた振り出しのような感覚だ。 横になればすぐ寝てしまうくらいに疲れている。 熱中症もそうだが、脳梗塞…

理性は欲に勝てるか

遊びたい。 FEヒーローズやスマブラ3DSは目の前にある。 だがこのまま没頭していいのか? 我慢すること自体が体に悪いのではないのか? だから思い切り遊ぶときは遊んで精神的に開放されるべきか? そうしていけばこのまま勤め人で老いて死ぬまで働くのか? …

自分のことは自分で

会社というのは自分だけでは回らない。 組織であるゆえんだ。 しかし、自分のことは自分でやるという風潮がある。 これくらいやってほしいな・・・と思った。 会社には営業とアシスタントとも言える事務の人間と2種類の人間がいる。 外回りする日でもぼくに…

隙間時間を自己投資に回せるか

仕事で車の移動中、何か勉強用のCDでもかけておくべきなんじゃないかと思った1日。 ここにまだまだ余地があった。 オーディオブックでも買ってみようか。 普段は無音で運転している。 ラジオもつけていない。 道路情報を知りたいときにつけるくらいだ。 最近…

無知の死は、ある。

自分で考えて自分で行動するって勤め人脳になると厳しい。 特に勤め人になって2-3年くらいだろうか。 入りたては何もしらないから聞くしかない。 慣れてくるころが山場だ。 自分で判断しろとも言われるし、 なぜ相談しなかったとも言われるし、 人の時間を奪…

水風呂に入ってみたが気持ちいい

ヨッピーさんの本を読んでその中に水風呂に入ろうというのがあった。 あったかい風呂と水風呂、普通は銭湯でないと同時に楽しめないが、 まねして家で炊かずに水風呂に入ってみた。 久しぶりに浸かってみたが気持ちいい。 本当はあったかい風呂とつめたい風…

情けない休日を

単身世帯の増加により一部屋一部屋に冷房がつく。 地球温暖化をとめるのは難しい。 時代は変わったとはいえ、ひとつの部屋に家族全員が集まれば冷房代は節約できる。 というわけで今日は1階で過ごしてみた。 そもそも2階は温度差がありすぎて階段を上がって…

逆張り

他のみんなが参加しているなか、ぼくひとりだけが不参加の意志を貫いた。 それだけの行動力があった。 支店内でぼく以外の全社員が参加だ。 ぼくはそれだけの圧倒的プレッシャーの中でもブレはしなかった。 飲み会なのだ。 一度経験しているものである。 知…

一手間をかける必要があるのか

固定電話やファックス、職場にあって家庭からは消えたものがある。 イノベーションが次々と起こり、個人のほうが会社よりも半歩先を歩いている。 会社の携帯はガラケーで、とても変革に対応したものとは思いづらい。 LINEWORKSの中吊り広告が最近よく見かけ…

平準化して、やるのが当たり前の境地へ

ブログを毎日書くのにモチベーションなど要らないという人がいる。 アフィリエイトで収入を得る人はとにかく記事を書きまくっている。 その作業とも言える所業を無心で毎日続ける。 その境地にいたるまでが難しい。 通勤するのと一緒だという。 ああなるほど…

ヨーグルト

ヨーグルトを朝食だけでなく昼食にも取り入れるようになった。 自分の取り巻く環境のなかで、せめて腸内環境くらいはよくありたい。 飲むヨーグルト、ブルーベリーのヨーグルト、どれもうまい。 コンビニにはこんなおいしいものがあったのか!という衝撃だ。…

同族企業と親族

暑い日が続く。 熱中症でなくなるのはごめんだ。 死に方は選べるなら選びたい。 終業式で夏休みに入っている人も多いだろう。 自転車でどこかに向かう人が多いような1日だった。 勤め人は暑さに負けず、雨にも負けず、労働力を売り続けなければならない。 飯…