変拍子日記

不定期な日記

つみたてを加速する

山崎元さんの”シンプルにわかる確定拠出年金”を 電車で読むようになった。 もう3~4周くらい読んだ。 月曜日からは別の本を読む。 ”税金ゼロの資産運用革命” 田村正之さん著。 ”ほったらかし投資術”を以前読んでいたがそのときは漠然と 手数料の低いものを選…

だるくなるのは環境の影響か

最近はかなり疲れやすくなった。 営業報告にだるいという文字を入れようか一瞬迷った。 車運転で事故するリスクが仕事中にあるというのは結構ストレスフルだ。 一瞬の過ちがお客さんに納品できなかったり周りに迷惑かけたりして人生をDONZOKOに陥れる。 ”も…

ストレス環境を考える

今の自分を変える勇気は海底の奥深くに沈んだままだ。 明日死ぬとわかっていたならば、普段の通勤や通学をする人はいないだろう。 みんなやりたいことをやって死にたいと思うはずだ。 でも明日死ぬ確立はごくわずかでしかない。 考えられるのは、車が突っ込…

勇気は夢をかなえる魔法という言葉があってだな

最近のトレンドに関する内容を書くとなると、みんな仮想通貨ブログになりがちではないだろうか。 結局のところまだぼくは仮想通貨を初めてはいない。 この局面で参入か、傍観者として静かに見守るか。 後者は多くの人の言葉で言えばリスクをとっていないとい…

風邪はお便り

久しぶりに風邪をひいた。 熱が出た。 会社を休んだ。 休む前の日から調子は悪かった。 くしゃみと鼻水が止まらない。 平日の朝、いつもなら家を出ている時間だ。 でもぼくは家にいることができた。 会社など放っておけばいい。 回るに決まっているのだから…

感想『落合 陽一氏が語る 「日本人とお金」』

落合陽一さんのこちら。見ていて損はないかと。 落合 陽一氏が語る 「日本人とお金」 ぼくも拝金主義的なところがあって”うっ”となっています。 毎月決まった額を貯金していて、金額が増えていくのを楽しみというのを否定できません。それは会社辞めてもしば…

小さな一歩から

ZAZEN BOYSが12/22に行ったMATSURI SESSIONの映像化を期待するぼくです。 小額でもいいから新しいものにダイブしておくべき。最近思うことです。 スモールステップです。小さな一歩が自分を変えるために必要です。 積み立てNISAを申し込みました。 今年初の…

とりあえず休みだから寝るというのは間違っていない

2018年が明けました。おめでとうございます。 今年の目標!目標!と新年から駆り立てられる人がいると思います。 というか、自らを駆り立てるという現象でしょうか。 ネットを見ていると、 なんとなく、 誰から言われることもなく、 駆り立てられるのではな…

掃除は年末に限らないからできるときにすればいい

部屋の掃除をした。 いかに家事は大変かというのを実感する。 料理以外はマイナスをゼロにする作業とはよく言ったものだ。 衣類からチリは出続けていくし、それが積もってパソコンの液晶なんかに たまっていく。 髪の毛は知らず知らずの内に頭皮から床に脱出…

ZAZEN BOYSのライブ

12/22日はZAZEN BOYSのライブだった。 大阪シティーに来ていただけることが珍しいこともあって、 ライブが決まったニュースを知り、チケットをすぐ注文した。 その当時は行けるかどうかわからなかったが行くしかないと思った。 いつもなら名ばかりの就業終了…

生かされているが労働している現状

あの時運が悪かったら死んでいたかもしれない。 そんな瞬間のことがフラッシュバックして蘇る。 大学時代、仕事中、帰宅途中・・・ 思い出すたび思うことがある 生かされているのだと。 そしてまたそう思うまで脳内に格納されていく。 仕事脳になっていく。 …

未来に先回りしろまで言わないけどついていけるようになりたい

ビットコインをはじめとする仮想通貨、テクノロジーの急速な進歩についていけない人も多いはずだ。 僕も中堅ガラケーユーザーという時点で時代に置き去りになっている。 国自体も、技術大国ニッポンという幻想にとらわれすぎてじわじわどころかあっという間…

カレンダーレジスタンス

この時期になるとメーカー、金融、商社など業界問わず 世にあふれ出すものがある。 カレンダーだ。 火憐だぜー カレンダーを何とはなしに今まで配ってきた。 仕入先のメーカーさんのもの、自分がいる会社のもの。 お客さんに聞かれてもいないのにたくさん持…

テレビが終わっていると思った月曜日

帰宅したら流れていたテレビが 世界!ニッポン行きたい人応援団 世界ナゼそこに?日本人 のコンボだった。 表向き ”日本はすばらしい国ですよ!” ”外国の人を魅了するものが日本にはたくさんありますよ!” と鼓舞させるような内容である。誰を鼓舞しているの…

口は災いの元をひしひしと感じた

友人の家に泊めてもらった。 こちらが観光目的で散策するので久しぶりに会うということもあり、食事に誘った。 誘っておいて何だが、 旅行先の土地勘はまったくなかったので連れてくださいということになった。 ご飯もお酒も、おいしくいただいた。 マッコリ…

希少性を高めていく

藤原和博さんの”必ず食える1%の人になる方法”を読んでいる。 力、技、つながり、好きの4通りから、突き詰めていく。 100人に1人の人になる。 別の分野でまた100人に1人になる。 そうして掛け合わせていくことで希少性が高まる。 このことが飯を食ってい…

ググっていこう

準備って大切だなと思った。 PDCAサイクルというのはあまり考えたくないのだけれど、 DするためにPが必要であるというのも否めない。 行動するのに勇気はいらない、情報があるかないか、だ。― 今読んでいる本に書かれてある。 実際知らないことは罪までいか…

必要以上に追い求めるべきではない

部品メーカーの相次ぐ欠品に苦しんでいる。 大企業は強欲すぎていたのだ。 必要以上の売り上げ、利益の追求をしていたと思う。 だからキャパ以上の受注を引き受けてしまう。 そしてパンクして大幅な納期遅延が発生・・・。 こうした大企業の身勝手な行動で、…

哀れな人

公園の掃除は会社のルールで交代ですることになっている。 今日は禿げたおっさんがいた。 遠くでおっさんが何か投げつけている様子だった。 立ち去った後、ぼくはおっさんがいたところに近寄った。 そこにはおにぎりが捨てられていた。 2、3個捨てられていた…

お土産のお菓子がしんどい

キングコングの西野さんが差し入れは要らないという記事で 賑わせたのは昔のことではない。 lineblog.me みなさんも会社にいれば仲の良い悪いはともかく他人から 差し入れやお土産のようなものが回ってくることはありませんか。 食べ物なら胃袋に消えていく…

好きな服を着て仕事したほうがいいのではないか

違和感バリバリの頭ン中 目の前はワイシャツとスラックスであふれていた ヤバイと知りつつ俺はただ会社へと向かっていた 今日も電車は人でいっぱいだ。 そん中に紛れ込む人々の死んだ目 服装は360度見渡しても ワイシャツとスラックスの男男男 馴染もうとし…

理性と欲望

自分との戦いに勝てる理性を持っているかどうか。 のどの渇きに耐えられなかった。 地下鉄の自動販売機からにじみ出る誘惑に勝てなかった。 ぼくは小銭入れが入ったにズボンの左ポケットに手を伸ばした。 い・ろ・は・すを手に入れた。 のどは潤った。 近頃…

超絶恵まれている

『新世代努力論』という本をここ数日通勤中読んでいる。 買った日は結構前で、久しぶりに読んでいる。 ”努力すれば報われる” そんな考え方をやめませんか?という本だ。 努力すれば報われるということは自分が努力しさえすれば思い通りになるという風にもと…

退社するための動機を見つけよう

会社から早く脱出したい!なんで21時とか22時とかまで入社して5年くらい経過してもぼくは会社にいるのだろうか そんなことを毎日思っていました。 貝木さんの言うとおり、今回の件からぼくが得るべき教訓は、ただ働きは割に合わない---だ。 いまさらサービス…

勝手に休みたい

”有給休暇を取得する際に会社の人に謝る必要のない社会を作れ” headlines.yahoo.co.jp なんて記事がYAHOO!ニュースにあった。 欧米に比べてまだまだ日本の労働環境は劣悪なのだろう。 明日(もしくはそれ以前に)休みますと申請すればOKというような…

寝ていたい

ACIDMANの埼玉スーパーアリーナでのフェスに参加できそうだ。 ありがたい。千年先といわずに、もうすぐきっと会える。 参加するにあたって、年次有給休暇を発動できるかどうか。 関東遠征を満喫するためのターニングポイントだ。 発動できなければ日帰りだ。…

お疲れさまは

お仕事お疲れ様です。 お 疲 れ 様 で す 。 この言葉を聴く、見るたびに疲れが増さないだろうか。 支店の人とかに連絡を取るとき 誰かが退社するとき サークルでもすでに使っていた。バイトでも使っていた。 疲れ に対して お を付けたりですます調で表現し…

自分だけは・・・っ!

自分だけはあんなことにならないという全能感。 俺はほかの奴らとは違うという特別感。 他人ごとに胸をなでおろす。 自分に起こらなくてよかったと。 でも自分も所詮ちっぽけな一平民に過ぎないという事実。 体内を流れる血に刻まれていて、何度も繰り返され…

混沌と

1年の半分が過ぎていますねー。 今年は素数なだけに混沌とそして着実に国内が闇に包み込まれていくようであります。 政治がメディアに、メディアが政治に忖度しているようで。 知っておくべき重大ごとほど包み隠され、 どうでもいいようなことばかりがテレビ…

だろうか

得意先や仕入れ先で辞めていく人が最近多い。 事情はひとそれぞれあるだろう。どうして辞めるのかまでは問うことにしていない。 ようやく働き方改革が骨身に染み出してきたといったところか。 どうして働かせ方改革ではなく、働き方改革という言葉になったの…