経営者意識とは

何十人も労働者を雇っている経営者は基本的には尊い。 彼らの食い扶持をつなぎ飯にありつけるのは経営者が雇ってくれたおかげだ。 共に繁栄し、共に歩めるのであれば言うことなしだ。 労働者は大体自分のことで頭いっぱいだ。 自分の数字、自分の時間、自分…

神などおらぬ

青木雄二さんの『ゼニの人間学』という本を買った。 神などおらぬ! 神が人間を生み出したのではなく、人間が神を生み出した。 貧乏になればなるほど、神のような自分以外の偉大な力にすがるようになる。 あるものをないというのは別にいいが、 ないものをあ…

早起きして電車で座ってインプットしよう

大阪メトロの御堂筋線は利用者の寿命を縮めていると思う。 久々に利用してそんなことを思った。 御堂筋線を使わない通勤でよかったと安堵している。 毎日使っているとあの混み具合は精神的に絶対良くない。 おそらくだが、どの時間帯でも満員近い状態になる…

発送した荷物を止めた話

今日も今日とてメルカリの発送をしていた朝。 何の問題もなく、ポストへ投函。 発送の連絡を購入者さんへ送った。 ・・・ 8時間後、部屋の掃除をしていたぼくは周りを見渡す。 そこには購入してもらったはずの商品があった。 そう、間違った商品をポストに入…

物件調査に行ってきた②

物件を見に出かけた。 最寄の駅についたら不動産会社へ電話。 アットホームのページからだと無料で電話できるようなリンクが貼られている。 なぜ無料で電話できるのか? 裏側がよくわからない。 電話した時点でアットホームにいくらかの収益が確定するのだろ…

労働力と信頼

相手の嘘や冗談を難なく対処することに長けていない。 嘘を嘘と見抜けないことは破滅への道へと続くか。 卵と青汁を混ぜて飲むことなどありうるのか。 想像がつかない。 冗談というのは言う側は傷つけるつもりがなくとも、言われる側、その冗談で使われる側…

自由になるためには、人に任せることが必要な場合がある

価値を生み出す仕組みを自動化するためには、自分以外の誰かに働いてもらう必要がある。 さらに価値のある商品開発をするために自分が動くためには、自分がやってきたことを人に教え、してもらうことが不可欠。 人間不信が強いと、自分以外の人に任せるとい…

返報性の法則

同じ勤め先の人からお菓子をもらって、返報性の法則が働いている。 何かお返しをせねば・・・。 他人から何かをもらったり、自分の分を他人にやってもらったりするとお返ししないといけないと自然に思うことがあるだろう。 これが返報性の法則である。 お土…

身の回りは商品であふれている

転売・不用品販売は肉体が忙しい。 発送日を守るためには、プリンタやテープ、封筒など周辺設備の充実が欠かせない。 今日発送すると送ったら、それを絶対に守る。 小さなことかもしれないが、潔癖な評価を維持し続けるためには時間と労力を惜しまない。 こ…

フリマアプリで評価を見る相手は潔癖症だと考える

非常に寒い一日であった。 出品している商品を発送するための道具が足りず、買い物に出たくらいだ。 商品を包むものがなくては発送できない。 いかに梱包費用を抑えるか。 利益を出すためには梱包輸送費を計算して価格設定しなければならない。 出品している…

物件調査に行ってきた

近場で車でなくとも行ける物件へ足を運んだ。 車はバッテリー上がってフットワークがすこぶる悪い。 今回は2件。近くであったので。 1件目は楽待ちでは写真がなかったが他の不動産サイトで見かけたものだった。 楽待ちは番地まで住所を載せてあるので不動産…

信じられるのは自分だけ

結局最後は自分しか信じられない。 勤め人に絶望したぼくのたどり着いた結論のひとつ。 誰かに任せていても、自分ではないから100%自分の意図通りになることはない。 自分の理想に近づけるためには、自分が最後はチェックする必要がある。 人の判断基準と、…

冬の時代

金曜日で内勤、さらには明日も土曜日出勤ときたら、より一層早く会社から脱出したいと思う。 定時退社をキメた。 今日は事務所のぬくぬく空間から一歩出ると、気温差が激しすぎて外に滞在するだけで気力がなくなっていった。 冬は冬眠するに限る。 ヤフーの…

日本=技術というけれども

headlines.yahoo.co.jp 株価を見ていても、メルカリ上場の頃からずっと右肩下がりで下がってきている。 海外進出がまだまだ軌道に乗っていないのだろう。 手数料10%は出品者にとっては高いかもしれない。 ぼくはメルカリ運営から価格設定を間違えて配送料の…

非日常は書籍でも体験できる

ライブのチケットを申し込みするところで今とまっている。 この間参加したし、今回のライブは6月とそこまで間が開いているわけでもない。 やっぱ今回は見送ろうかという思いが強くなってくる。 チケットの発券には5,000円満たないコストだが、このコストを…

キャッシュレスと現金払い

航空券の予約をしたおかげで財布の中のお札がなくなった。 ぼく個人は、通販などでコンビニでの支払いに慣れているせいもあり現金で支払うことを選択しがちだ。 財布の中のお金が減っても、書籍がほしいという欲を抑えるのに必死だ。 銀行ATMからお金を引き…

さっさと帰って自分のことをやるに限る

勤め人としての最適解は、最小限のことだけやってさっさと退社することだと思う。 外資系企業でもない限り、数字を達成しようがしまいが給料の額に大きな変化はないのである。 ベンチャー企業のような、何でも吸収していつかは独立してひとりでやるというわ…

初体験 らくらくメルカリ便での発送

今日はメルカリで初めてらくらくメルカリ便での発送を行った。 以下、大体の流れである。 ・ファミリーマートで専用の箱をまず買う。 ”宅急便コンパクトの箱をください”と店員さんに言おう。 今回は小さいけど厚みが少しある荷物だったため、宅急便コンパク…

人生の楽園の主人公は、独自の商品を持っている

人生の楽園という番組がある。 我が家ではいつも土曜の18時はこの番組を見るという風習がある。 今日は手作りのペンを作る岡山県在住の人が紹介されていた。 作られるペンの価格は決して安いものではない。 労働力という価値がたくさん含まれている上での価…

売却結果

今日は不動産競売の落札結果がわかる日だ。 午前中にはわかるのだが、勤め人をしていたため帰宅後にBITを開く。 競り負けて終わっていた。 売却価額は想像の上を超えていた。 リフォーム代を考えると、利回りはそんなに良い数字が残らないのではないかと思う…

通勤ラッシュを避ける

通勤ラッシュを避けるために取れる手段はあまり多くない。 ・会社の近くに住む ・早く家を出発する ・勤め人しない くらいだろうか。 満員電車で長時間たちっぱなしという状態は、心身を壊しかねない。 会社の近くで住むと、都市部の場合家賃が高いと思われ…

損切りできる人はスペック高い

そもそも出世できるような仕事ぶりではないが、出世してもその先が明るいような場所には置かれていない。 出世すると役職手当がつくという点で収入面ではプラスだ。 しかし、収入が増えるということは労働力回復のための経費が増えることと同義である。 労働…

勤め続けたくてもできない未来

ツイッターTLを眺めていると、勤め人の仕事を2時間で終わらせて残りは+@時間にせよというグレートな人もいる。 自分が置かれた環境では到底考えられないようなすごいことだ。 身を隠すまでいかなくとも、少し席をはずせるようなことができるくらいで、 基本…

メルカリで商品が売れた

メルカリで初めて商品が売れた。 やってみるものだと。 まだ代金の回収ができていないため、発送しただけではあるが。 ヤフオクやメルカリで出品したものは、すべて自分が売りたいと思ったものだ。 一方で、勤め人の労働時間中に扱う商品たちは、会社が売り…

申請主義、自分から行動を起こすこと

嫌われる勇気は、一歩も二歩も先の思考を自分にもたらしてくれる。 課題の分離の衝撃は大きい。 嫌いになるという目的があって、その理由となる材料をほかからかき集めている。 浮気したから別れるではなく、別れたいから浮気という材料を挙げる。 目的論の…

急いで判断してもいいことない

午前中はいただいたお給料を銀行口座にお預けし、 昼はメルカリに出品する作業時間で大体の時間が終わった。 貯金用の口座。 よほどのことがない限り手をつけない口座だ。 もうひとつはカードの引き落としや確定拠出年金、ネット証券の口座に移すためのお金…

まだまだ本を読む

競売の結果待ちの状態である。 競落できなかったら、また+@の道が遠ざかってしまう。 できる限り低く入札したから、競り落とせるかどうか微妙だ。 給料から貯金を天引きし、インプットの時間が続くのだろうか。 普通の勤め人であり続けることは、飢え死にし…

人間関係は社内でも社外でもある

減給するという事態に直面したらどうなるか。 今のぬるま湯がこれからも続くという保証はどこにもない。 商品を作れないまま時間が過ぎると今の会社にしがみつくことになってしまう。 100年時代を生き抜くためには商品作りから逃げていてはいけない。 (入札…

会社では負けてもいいと思う

会社の収入の増減に気持ちが揺らいでしまうことがあるだろうか。 勤め先の業績が悪くなれば、給料のダウンは受け入れなければならない。 依存している状態では経営者の言われるがまま給料が下がってしまう。 人的資本を強固なものにしようと昨今叫ばれている…

意識的に時間を生む

誰に対しても同じような対応をとる人はいない。 余所行きの声や服装があるように、場所や相手によって人の態度はコロコロ変わる。 振舞う対象から減点されないようにするためかもしれない。 先生と親の対応とか。経営者と勤め人とか。社長がいる飲み会ではヘ…