しんどいけど死までには至らぬ

iPhoneを使って会社の営業車で運転中にVoicyを再生してみた。 今まで無音だった空間にサウザーさんの声が自分の耳に入ってくる。 車内においても。 有意義な移動時間にすることができる。 スピーカーで音大きめで流すので電池の消耗は早いかもしれない。 ス…

虚無からでた光

ぼくは何をやっているのだろうか・・・と思いながら仕事をすることが多くなった気がする。 虚無感だろうか。 ぼくでなくともこの仕事はできる。 ぼくがいなくともこの会社は回る。 ぼくでないといけないこともなく、ぼくでなくとも回せるように会社はしたい…

消費に駆り立てられない

眠い。 疲れた。 新しく購入したiPhone SEはフル充電で2-3日保っているといった感触。 ボイシーを通勤電車と行き帰り道に聞けるようになった。 ほかのiPhoneはアップルストアで触るとツルッと手から滑り落ちそうだった。 SEは丸みがなくて安定してそうだった…

無理せず休もう

部屋の掃除をした。 ずっと使っている掃除機が発熱しているとこの掃除機大丈夫かな?と 心配になる。 チケットの代金を支払いにコンビニへ行った。 いろいろな支払いがコンビニで済ませられる、本当に便利な時代になっていると思う。 今日は涼しい空気が流れ…

信頼は脆い

ああ、ぼくは土曜日にまで会社へいって何をしていたのだろう。 今日は出勤日であった。 誰よりも早く会社に着き、誰よりも遅く会社を出た。 ああ、ぼくは何をやっていたのだろう。 今やっておかないと週明けどうしようもなく時間が足りなくなるからだ。 せか…

会社という神輿を担ぐ

勤め人における自分の評価が上がってもあまりメリットはない。 どんどん仕事を任されても他人の数字だし自分のやるべきことがずるずる後ろに延ばされていく。 勤め人での信用は会社の看板を持っているからであって、 会社辞めたらあまり残ることもない。 そ…

中古

机の上にものが散乱している。 本が増えるのはいいとして、不要なごみがたまっていく。 空港で手に取ったイヤホンの使い道がわからない。 イヤホンとして使う以外の道がないとあの音質では耳に当てても心地よくはならない。 どうしてあれほどのクオリティで…

明日

”今日を頑張ったやつにのみ、明日はやってくる。” 今日のままで踏みとどまっていることがどれだけ多いか。 老いることは老いるが、ただ無抵抗に滅びに近づいているだけでは意味がない。 明日へどれだけ進められたか。 明日をどれだけ迎えられたか。 積み重ね…

個の信頼

結局ブランド人とは何なのか。。。 一朝一夕でなれるものではない。 自分の口から出る言葉に信用がにじみ出ているか。 自分から信頼のオーラは出ているか。 それでも所詮雇われの身である。 ○○さんのためなら人肌脱ぐといえる人が社外にどれだけいるだろうか…

スーツはあまり着たくない

3連休が終わりを告げる。 こうも3連休が多いと、やはり3連休がデフォルトでなくてはと思う。 本を読むために電車に乗った。 家では家鳴りとか布団とかパソコンとか・・・誘惑やノイズが多い。 祝日の昼下がりの電車はかなり空いていて、座りやすい。 ただ平…

歩く

今日はなんだか暑かった。 台風が温帯低気圧に変わったようで、強風の影響を受けている地域もある。 消滅した台風はただでは消えてくれなかったということか。 猛暑も記録した地域があって、もうこれ以上の台風はしばらくいいかなって思う。 隣町まで歩くこ…

老後の金

にわか雨のタイミングで外出をしてしまう。 雨男だろうか。 用事を済ませて家に着くころには雨は止んで晴れていた。 台風がまだ接近していないけど、前フリのようなものか。 出かけるときに忘れ物をして、ただのウォーキングで終わってしまった。 種銭を通帳…

今日が一番若いという万人の共通事項

残業時間が長いと、帰宅してから1日が終わるまでの残りわずかな時間も当然削られていく。 残業をせずに脱出していくものがどんどん+@の時間を増やすことができる。 残業するような過度な仕事量はそういう副業に手を出しづらくあえてしているのだろうか。 残…

荷物の行方

間違えて出荷されたものは最後、どうなるかわからない。 もし海外にまで飛んでしまったら、 誰かが回収しなければならなくなったとしたら・・・・。 物流の仕事はたやすいようでたやすくない。 梱包が終われば終わりではなく、運送業者さんに集荷してもらっ…

生き急ぐな

昔はエスカレータを歩いて上っていたことが多かったと思う。 最近は階段か、エスカレータでも右側に乗ってゆっくりと上っている。 とかく左側で歩きながら上ることはなくなった。 あいまいな自分の記憶なので、都合よく変換されているかもしれない。 とかく…

環境いいとこでゆる~くいきたい

誰かが休む。 勤め人は休む権利があるから当然のことだ。 その人がいないと回らないということが問題である。 これは仕組み作りの方に問題があるのであって、 休む本人が100%悪いということはない。 少数でまわしていると休む人が出た時に普段とちがう仕事…

本を読み直す

10月に入った。 今週から『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?』を読み直す。 本を買うスピードが速すぎるとたちまち金がなくなる。 すこしの間時間を置いて、今まで買った本を読み直す。 購入したのはずいぶん前である。本を開いたのもかなり久しぶりだ。 …

情報の質

自分が思っている以上にグーグル先生が提示する検索結果は汚染されていると気づかされた。 無意味な情報、画像、前置き。薄い内容、読み進めれば情報商材・・・。 良質な情報はいつの間にか埋もれてしまっていた。 巧みなSEOによってトップに出るようになっ…

助け

台風の様子がテレビではまた放送されるのだろう。 朝から晩までVTRは同じだったりする。 楽な仕事よなーと思ったりする。 朝の情報番組は生活リズムが大きく異なるから大変そうではある。 コメンテーターというのも一見楽そうだなと思う。 しかし、精度の高…

いろんなお客さん

毎週が3連休だったらいいのに。 そんなことを思いながら注文書をfaxで来る捌いていた。 今月も未達である。 まあ、しょうがないか・・・と思っている。 勤め人は唯一の商品である労働力を経営者に売って、それを買ってもらって給料を得ているということは 得…

緊張

良い緊張と悪い緊張があるとのこと。 良い緊張は少し難しい難易度に挑戦している状態。 RPGでいうとボス敵との戦いのときのようなものだ。 乗り越えた先に褒美がある。 掴み取りに行く。 悪い緊張というのもある。 これをしなければ怒られる・・・! 恐怖と…

ゲームって進歩してるなあ

FEヒーローズ。大制圧戦が始まった。 今回は200,000点差でノックアウトとのことだ。 前回は今までになかった光景が広がって それはそれで面白かった。 ノックアウトだらけの状態で出撃可能なマップがひとつもないという状況であった。 あの時は戦えるうちに…

電車でのエンカウント

電車に乗ると遭遇したくない人にどうしてもエンカウントしてしまう。 ガチャ要素とでもいおうか。 誰が隣に座ろうが、自分ではコントロールできないことだ。 イラついている人だった。 ため息がくさい。 舌打ちする、ブツブツ言っている。 スマホを操作して…

朝活

朝活は有効であった。 朝からいつもとは時間帯がずれるが、行きと帰りで大体1時間ずつ本を読んだ。 平日と違い電車の中は空いていて居心地がいい。 電車の中でしかまともに本を読めなくなってしまったともいえる。 家の中では誘惑が多すぎる。 横になりたい…

次の一手

不動産投資の教科書か、転職の思考法。 どちらか隣町の本屋にあったら買おうということでテクテク歩いた。 都会で勤め人でいると緑の木々すら視界にはいることが少ないなと感じた。 歩きながら木漏れ日を見上げてすこし癒される。 転職の思考法を買った。 ど…

24時間の進み方は皆同じ

蒸し暑い1日であった。 気づけば横になっていた。 休日を平日の疲労回復に費やしていては何もできぬ。 あっという間に1日は終わる。 感じ方は没頭している時と平常時は異なるものの、24時間の進み方はみな365日同じである。 死へ間違いなく近づいている。 な…

労働力を売る日々

今日も生き延びることができた。 延命なのかどうかわからない。 生きてりゃそのうち、いいことあると願うしかない。 何をやっているのだ、自分はと思うことが多い1日であった。 だれもやりたがらないことというのは”これ必要なのか?”とか”何で自分が?”とか…

毎日の積み重ねは無理のないレベルで

20時近くまで労働をしていた。 ああ、こんなに勤め人で体力を消耗してなにをやっているんだ俺は・・・! という虚無感を覚えずにいられない。 大体平日は午前中から既に疲れている。 事務職の女性で定時退社がしやすい環境であるほうが +@への注げる時間が明…

仕事頼めない

自分のことは自分でやる よく聞く言葉だ。 自責マインドはこういうことを指しているわけではないと思う。 変にこじらせたマインドが皆の中に入ってしまっているのではないだろうか。 自分の仕事を人にさせるというのは気を遣う。 なんで私が!?みたいな気持…

栄養

体の中の栄養が足りなさ過ぎて体調が悪くなることがある。 白血球が多くなりすぎると、腹痛のようなものが発生する。 点滴を今まで2回受けてきて安静になったことがある。 昼飯は相変わらずコンビニが多い。 ”そんなんばかりやと肥えへんで”と周りにいわれる…